深夜バスを利用する|深夜バスを利用することで旅費を抑えるとともに快適に移動することができる!
バス.com

深夜バスのことを知ることで様々なメリットが見える

深夜バスの間違った認識

深夜バスに良くないイメージを持っている人がいます。しかし、実際には深夜バスは様々な良いポイントがあるのです。また、快眠グッズを持参すると十分な睡眠もできるので利用してみてはいかがでしょうか。

車内で快眠するためのグッズ

no.1

アイマスク

深夜バスでは基本的にカーテンを閉め切ります。しかし、走行の際にはカーテン隙間や運転席から多少の光が漏れてきてしまいます。その光が気になって眠れない場合もあるでしょう。その時に、アイマスクをすると光を遮断できるのでぐっすりと眠ることができます。

no.2

首枕

首枕は、快眠グッズの定番ともいえるでしょう。深夜バスは長時間同じ体勢になるので首に負担がかかりやすくなるのです。ですから、首枕を使用すると負担の軽減ができ疲労が溜まることはありません。

no.3

耳栓

車内は静かなので少しの話し声でも気になってしまいます。場合によっては音楽プレーヤーから音が漏れている人もいるかもしれません。そのような時に、耳栓があれが安心です。

no.4

マスク

深夜バスの車内は乾燥しがちです。ですから、マスクは必要不可欠と言えるでしょう。また、マスクをすることで風邪予防にもなるので着用がおすすめです。

no.5

ブランケット

車内は夏でも冷房によって寒くなることがあります。その為、ブランケットを持参していると寒さ対策ができるでしょう。また、ブランケットなどはバス会社が貸出している場合があるので確認する必要があります。

深夜バスを利用する

バス

深夜バスのイメージ

深夜バスに対してゆっくり眠ることができないや疲れが溜まってしまうといったイメージを持っている人がいるのではないでしょうか。また、女性であれば怖いというイメージもあるかと思います。しかし、深夜バスのことをしっかりと知っていれば安心して利用ができるでしょう。

深夜バスはゆっくり休める

深夜バスを利用するとゆっくりと眠れなくて目的地に着いた頃には疲労感があるといったイメージを持っているのではないでしょうか。しかし、最近の深夜バスはリクライニングだけではなく足の負担を軽減するレッグレストがあります。また、靴を脱げるフットレストもあるのでゆっくりと休める環境があると言えるでしょう。

プライベートを守ることができる

深夜バスは今まで仕切りがなくプライベートを守れていませんでした。そのような問題を解決するために、仕切りカーテンをつけているバスが増えてきています。ですから、プライベートを守ることが可能になっているのです。

快眠を助けてくれるグッズを貸出してくれる

深夜バスは長時間乗っていると寒くなる場合があります。そのような場合でもブランケットなどの貸出をしてくれるので心配いりません。また、バス会社によって貸出してくれるものが違うので事前に確認しておきましょう。さらに、貸出品と合わせて快眠グッズを持参すると十分に休むことができます。

深夜バスは充電ができる

新宿から深夜バスに乗る際に気になるのが充電の消費です。目的地に着いてから充電がないと困るので車内で使いづらいという問題があります。しかし、深夜バスによってコンセントがあるので充電が可能となっています。

広告募集中